2015年夏学期ガイダンス参加者募集

教養学部では次週4月6日の週から授業が始まります。この将棋の授業も、引き続き開講されます。受講希望の方は初回のガイダンスにシラバスを参照のうえ必ず参加してください。希望者多数の場合は未経験者・初心者を優先して定員の40名を選考します。ガイダンスには、前期課程の方は誰でも参加できます。将棋のルールに自信がない、知らないけれども学びたい、子供の頃触れたことがあるけれどもう一度学びたい、という方の参加を歓迎します。
ガイダンスの教室は広い部屋を確保しています。ガイダンスでも駒に触れる機会をできるだけ設けますので、初めての方、子供の頃家族に教わったけれどよく分からなかったなどの方々もぜひ。

(ガイダンスは広い部屋を確保しているので前期課程の学生であればどなたでも出席できますが、二回目の授業からは受け入れ可能人数に限界があるため履修許可を得た人のみ出席可能です。ガイダンスに欠席した場合は履修許可は得られません。)

カテゴリー: 授業案内 | 2015年夏学期ガイダンス参加者募集 はコメントを受け付けていません

メトロポリタン美術館の資料

ニューヨークのメトロポリタン美術館が収蔵物の一部をインターネットで公開しています。 chess や shogi などで検索してみましょう: 例1, 例2
駒場の将棋の授業では、歴史や世界の将棋を紹介する回もあります。

カテゴリー: 授業案内 | メトロポリタン美術館の資料 はコメントを受け付けていません

谷川浩司九段特別講演のお知らせ

来る12月に、将棋の授業に関連して、谷川浩司九段 (現日本将棋連盟会長、第十七代永世名人資格保持者、最年少名人、紫綬褒章受賞) の特別講演「常識外の一手で勝利をつかむ」が行われます。
2014tanigawa

  • 12 月4日 (木) 16:30-18:10
  • 会場:大学院数理科学研究科大講義室(駒場Iキャンパス)
  • 対象:本学学生・教職員
  • 定員:250 名(先着、予約不要)

将棋の文化について講演していただきますので、経験のない方もお気軽にご参加ください。(内容は将棋の技術的な解説ではありません)

カテゴリー: 授業案内 | 谷川浩司九段特別講演のお知らせ はコメントを受け付けていません

2014年冬学期ガイダンス参加者募集

教養学部では次週10月6日から授業が始まります。この将棋の授業も、引き続き開講されます。受講希望の方は初回のガイダンスにシラバスを参照のうえ必ず参加してください。希望者多数の場合は未経験者・初心者を優先して定員の40名を選考します。ガイダンスには、前期課程の方は誰でも参加できます。将棋のルールに自信がない、知らないけれども学びたい、子供の頃触れたことがあるけれどもう一度学びたい、という方の参加を歓迎します。
ガイダンスの教室は広い部屋を確保しています。
10/09更新: 教室機器故障の影響で、ガイダンス会場が2階に戻りました。詳しくは教室変更の掲示をご覧ください。
10/7更新: ガイダンス会場が2階から1階に変更になっています。詳しくは教室変更の掲示をご覧ください。

カテゴリー: 授業案内 | 2014年冬学期ガイダンス参加者募集 はコメントを受け付けていません

夏学期最終回

夏学期の授業は先日最終回を迎えました。最後の回では一学期間のまとめとして、恒例の受講生代表二人と堀口先生が対局し、勝又先生と矢内先生の解説で、実戦での考え方を学びました。
horiguchi
checkmate
commentary
2014S_0710-1
次は、冬学期にまた新たな受講者を募集する予定です。

カテゴリー: 授業案内 | 夏学期最終回 はコメントを受け付けていません

SHOちゃんの大冒険

将棋の授業の初めの二回ではゴロゴロ将棋という、5×6の盤で行う小さな盤で行う将棋で駒の活用法などを学んでいます。
4-ゴロゴロ将棋
これまでゴロゴロ将棋のルールを知ることが難しかったのですが、このたび将棋連盟のご好意で、パンフレットをこちらのページで公開することになりました。履修者の方に限らず将棋を学びたい方はご覧ください。

カテゴリー: 授業案内 | SHOちゃんの大冒険 はコメントを受け付けていません

2014年夏学期ガイダンス参加者募集

教養学部では今週から授業が始まります。この将棋の授業も、好評につき今学期も開講されることになりました。希望者多数の場合は未経験者・初心者を優先して定員の40名を選考しますので、受講希望の方は初回のガイダンスにシラバスを参照のうえ必ず参加してください。ガイダンスには、前期課程の方は誰でも参加できます。将棋のルールに自信がない、知らないけれども学びたいという方の参加を歓迎します。
ガイダンスの教室は広い部屋を確保しています。

2014s_1_enquete
こちらは当日行う予定のアンケートの内容です。どの駒が一番知られているでしょうか。

カテゴリー: 授業案内 | 2014年夏学期ガイダンス参加者募集 はコメントを受け付けていません

冬学期最終回

駒の動かし方から始めたこの授業も、利きの足し算や引き算・読みと形勢判断などの考え方を学んで、先日最終回を迎えました。最後の回では一学期間のまとめとして受講者代表の二人と堀口七段が対局し、勝又六段と矢内女流四段の解説で、実戦での考え方の応用を学びました。
将棋盤
きわどい終盤になりましたが、最後には堀口七段の玉をなんと11手詰みに打ち取りました。
矢内先生
大盤銀を使って
途中では、各受講生に配られた青/黄/赤の札を使って、堀口七段の指し手を3種類の選択肢から予想する/決める投票が行われました。真剣に考えることができたと好評でした。
堀口先生大盤
(局後に解説する堀口先生)

次は、夏学期に開講予定です。履修希望者多数の場合は、今学期と同様に、将棋の経験がない/少ない方が優先となります。(抽選ではありません)

カテゴリー: 授業案内 | 冬学期最終回 はコメントを受け付けていません

年末年始お楽しみ将棋パズル

堀口弘治七段作成の年末年始お楽しみ将棋パズルを紹介します。

(問題)
puzzle_r2-1

(ルール説明)
puzzle_r2-0

少し早いですが、みなさま良いお年を。

(2014年1月追記: パズル解答例)
puzzle-solution

カテゴリー: 授業案内 | 年末年始お楽しみ将棋パズル はコメントを受け付けていません

羽生三冠特別講演報告

羽生善治三冠の特別講演「格言から学ぶ将棋」が、12月5日に東京大学駒場Iキャンパスで行われました。 対象は東京大学大学院総合文化研究科・教養学部の学生で、会場の定員に近い約 170名が参加し熱心に聞き入りました。90分超の特別講演の終了後に、さらに約20分程 度の活発な質疑応答も行われました。

当日の配布資料を紹介します: 右側の将棋盤は、メモのために用意されました (PDF)

日本将棋連盟のページでは当日の様子が写真付きで紹介されています: 羽生善治三冠が東京大学駒場キャンパスで特別講演を行う

2014年1月29日追記: 講演がtodai.tvで公開されました

カテゴリー: 授業案内 | 羽生三冠特別講演報告 はコメントを受け付けていません